• ホーム
  • クラミジアを治すのに有効な治療薬って何?

クラミジアを治すのに有効な治療薬って何?

心配している男性

クラミジアの治療を行うためには、薬を服用する必要があります。
クラミジア・トラコマティスという病原菌が原因なので、治すためには抗菌薬が用いられるのです。
しかしながら、すべての抗菌薬が効果を発揮するわけではありません。
クラミジアに効く薬と効かないものがあるので、正しい知識を持っておくことが大切です。

クラミジアの治療に使用される抗菌薬は、主に3つの種類に分けることができます。
マクロライド系、テトラサイクリン系、ニューキノロン系の3つであり、それぞれに特徴が異なっています。
病院で処方してもらう場合は適切なものを選んでもらうことができますが、インターネット通販などで購入する場合は、自分で適切なものを調べなければなりません。
治療薬である抗菌薬の種類について詳しく知っておきましょう。

マクロライド系は抗菌力が強いので、最も効果的だと言われています。
クラミジアだと判断された場合は最初の治療薬として選択されるので、病院で処方箋をもらうときはマクロライド系であることが多いでしょう。
妊娠中に服用しても胎児への影響が少ないと言われているので、そういった場合もマクロライド系が用いられます。1回の投与量が多いほど有効性が高いという特徴もあるのです。

テトラサイクリン系は、細菌のタンパク質合成を阻害します。
タンパク質合成を阻害すると、増殖を抑える効果があるので、とても効果的です。
テトラサイクリン系は気管支炎や膀胱炎、性感染症では梅毒などで用いられます。
ニューキノロン系も、よく用いられる治療薬です。
淋菌などは耐性ができたため用いられませんが、クラミジアに関してはまだ効果があるため、用いられることがあります。

性感染症が原因で、病院で処方箋をもらうことは恥ずかしいという人は少なくありません。
そういった人はドラッグストアなどで市販薬を購入したいと考えますが、抗菌薬は市販薬として販売されていないため、手に入れるためには病院にかかるかインターネット通販で海外から取り寄せなければならないでしょう。
よくクラミジア治療で用いられる抗菌薬の一つにマクロライド系のジスロマックというものがあります。
病院での処方の他、通販サイトでジスロマックは購入できるため前もって入手することができます。

費用や完治するまでの期間は症状や病院によって異なります。
費用は数千円、完治までの期間は数週間であることが多いですが、個人差があるので絶対ではないと知っておきましょう。
ただし早く病気であることに気づき、早急に治療を進めているのであれば、スピーディーに完治する可能性が高いです。
少しでも違和感があればすぐに病院へ行くことで、時間をかけずに治すことができるかもしれません。